CR-01 V4 COIL - つくれ!!参参参板金 -

 


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



New Chassis


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
CR-01 クローラー Ver.4はこんなシャーシです。
090225rr1.jpg
ロアリンク間は長い方がハングに強い感じなので、
SWX風に仕上げてみることにしました。
RCTRAXシャーシでもできたのですが、
最先端と最高端のロアリンク取付位置を
削ってしまっていたので、新しく切り出すことにしました。

090225rr2.jpg 090225rr3.jpg
後側は、DIGサーボマウントと、
セミドゥループロングショックの
アッパーマウントを一体化しました。

090225rr7.jpg

090225rr10.jpg
リンクの取り回しは、新しいボディが
届いてからにしようと思うのですが、
それだとしばらく走れません。

今週末はお休みですね。


セミドゥループ


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
CR-01 Crawler Ver.4 仮組終了です。
090226uu1.jpg
仮組なので、直リンクにしましたが、
調整が楽ですし、あっという間に完成します。
4mm全ネジにステンの曲げリンクは、
本当に加工がたいへんなので、直リンクで行こうかなぁ。
もちろんステンパイプは被せます。

090226uu2.jpg
基本的な配置はVer.3と同じです。

090226uu3.jpg
リアビューが少し変わったぐらいで、
言われなければ変更点は分かりませんね。

090226uu4.jpg
チゼルもHBも履けるように、
リンクを取り回してある事には
あまり触れないでおきましょう。

090226uu5.jpg
リアダンパーのマウント位置を
大きく上に持ち上げて、
サベージのダンパーを取り付けました。

090226uu6.jpg
今までのドゥループの伸び量を保持したままに、
アウターコイルによるダンパー効果も
得られるようにしたつもりなのですが・・・。

090226uu9.jpg
アッパーのホーシング側の取付金具を自作してみました。
縦に回転するようになったので、
直リンクでも、足の伸びに
きちんと追従できるようになりました。

090226uu7.jpg
シャーシのリア側で60mm
090226uu8.jpg
同位置で100mm

車体のねじれは、合計で50度ぐらいでしょうか。
ややねじれすぎな気もするので、
試走して調整したいと思います。


皿ヘックス


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
090228gg2.jpg
rakufav.gifステンレス サラキャップ M3×5【 5本入 】

090228gg5.jpg
rakufav.gif面取りカッターで軽く座ぼりを行い準備完了。

090228gg3.jpg
のっぺり感が出ないように、
座ぼりを浅くして、ほんの少し浮くようにしました。
090228gg4.jpg
タイヤのエッジをかけてV字ハングを登るときなど、
キャップビスの頭が引っかからなくなるのでお奨めです。


Newボディ


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
次のボディ候補はこちら。
090303pp1.jpg

090303pp2.jpg

Pro-Line Spider
#3290-01 $27.00

個人の感性によるのでしょうが、
どう見ても、格好良くないです。

でも、使っているひと見たことないし、
もしかしたら、格好良くなるかもしれません。

そろそろ届く予定です。
もしかしたら、記事にもならずに押し入れに・・・・。

格好いいスパイダー、見たことある人、ご報告下さい。

rakutenb.gif

Bustard Jr.

Copperhead



Pro-Line Spider


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
090305mn1.jpg
この大きさでも、送料変わらずです。
(キャンペーン中で送料が - 1セントでした。通常は 99セント)

さすがに、Liquidでボディを買うのは怖かったのですが、
きちんと箱で送ってきてくれてひと安心です。

090305mn2.jpg

今回は共同購入だったのですが、
3つのうち、ひとつだけポリカの耳が切ってありました。
私のボディは耳は残っていましたが、
マスキングシールが曲がらないように、
2つに切って梱包されていました。
緩衝材こそ入っていませんが、全く問題ない梱包です。

プロラインのボディに入っているカタログ、
残念ながら2008でした・・・・。


で、今回私が頼んだのは、このボディ。
090305mn3.jpg

090305mn4.jpg
Pro-Line Spider #3290-01

かなりのでかさです。
たしかに、水たまりの水を汲み出すのに
もってこいの形状です。

ここは無難に、
090305mn5.jpg
カットライン通りに切ってみました。ウソ

つづくかも


New Body 完成


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
あのあと、Spiderはこのように使われました。
090306kl1.jpg

090306kl2.jpg

090306kl3.jpg
フロントウインドウは、
自作して着けなおした方が良さそうですね。
今後の課題とします。
090306kl4.jpg
予想したとおりですが、透明部分が窓に見えてしまって、
ロールバーのみに見えないのは残念です。
090306kl5.jpg

090306kl6.jpg
重量も108gで残念。
きっと、タンクの燃料が減れば・・・・。


HB装着


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
4月のコンペに向けて、HBを装着しました。
ランクルボディだと干渉が多いので、
C10をガッツリ切り刻みました。
090317gg1.jpg

合わせて、リアのダンパーマウント部分のボディに
穴を開けてみました。
090317gg2.jpg

超ロングショックによるセミドゥループですが、
フロントがそれほどねじれないので、
全体的なねじれは程々に押さえられました。
090317gg3.jpg

タイヤの径が大きくなったので、
車高が上がりましたが、
腹を擦らない、暴れない登り方をしたいと思い、
重心の高さは今回、犠牲にしました。
090317gg4.jpg
土曜日にに試走して来ます。


横転


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
NUMBER5 さんに感化され、
キャンバーテストを実施してみました。
従来は、片輪を地面につけて測定していたのですが、
単純に正確に比較するには、斜面にのみ接地していた方が、
同条件を取りやすいので、ヤスリを貼った登り斜面用板を流用し実施。

今回は、ナローホイルはキャンバーに弱いのかを計測。
rakufav.gifナロービートロックホイール +5mmオフセット TCR-wheel02
rakufav.gifビードロックホイール TCR-wheel01
の2つをキャンバーで比較してみました。

ウエイト重量は同じで、
ナローながら、外にオフセットしているので、
車幅も全く一緒です。

単純にホイルの幅が5mm違う条件となります。

影響がハッキリでやすいであろうとおもわれる、
HB ROVERの青で試験。
090327hh1.jpg
支え無しでのキャンバー試験ではともに49°
通常幅よりナローの方がよれていますが、
対キャンバー性能は一緒でした。
(キャンバーを継続的に走行した場合は
また違う結果になるかもしれません。)

まぁ、どっちも似たような感じなので、
格好いい方をつければいいやという結論です。


ついでに、
通常幅のホイルで新旧ロッシも計ってみた所、
52°程度。サイドリブの効果はココでは見られませんでした。
これは、単純にタイヤの径による、車高の影響のような気がします。
このへんも、下りキャンバーなどでは影響が出てきそうですね。
(あくまでも、ヤスリ上での試験結果で、
岩場では、滑りますので、タイヤのグリップが影響してきます。)

それにしても、49°とは予想以上にキャンバーに弱くなっています。
車高75mmがネックなのでしょうが、
お腹を摺らない走りを目指すとオニでは80mmが目標値です。
低いほうは、皆さんがいろいろと試されているので、
車高の高い方でもう少し探ってみようと思います。
(FRCコンペ優勝者が高車高だったのに、衝撃を受けて真似しました。)


モーター交換


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
設定覚書

キャンバーの弱さを克服すべく、
高い位置にある540モーターを
再度290モーターに変更。

今回は青い27Tを装着。
相変わらずのぶっ飛びっぷりですが、
赤い方では遅すぎるので。
一応、FX-R側で、LM(電流リミッター)を最小にしておく。

モーターが軽くなったので、
キャンバー試験を実施。
全く変わらずの50度・・・・・。

車高が8cm以上あるので、
距離×重量
の距離の部分も小さくならないと
劇的な効果が出ないのかも。

ショックの動きもみられないので、
タイヤのよれで限界がきている感じも。
もう少しインナーを固くしてみようか。

すっごい幅広のホイルをプラでつくって、
引っ張りタイヤにしたら駄目かなぁ。


前掻き


Category: ラジコン > CR-01 V4 COIL
最近、前掻きが流行ですね。

141さんのAX10のようにデフのギア比を
交換できるようなパーツも見つからないので・・・、
090417gg1.jpg
(車高F50mm - R60mm)
以前考えたモノの、異径タイヤのラインナップが無く断念した案。
ROVERの発売で可能になりました。

ROVER45cm : 旧ロッシ40cm
ほんの気持ち程度の比率なので、
効果は無いかもしれませんね。

なにより、かっこ悪いです・・・・・・。
リアが大きいならともかく、
フロントタイヤが大きい車なんて・・・・。
かっこ悪いうえに、気色悪い


ついでだったので、
前後ともウエイト無しでホイルを組みました。
090417gg3.jpg
重いタイヤをブン回すと、
ドライブシャフトとホイルアクスルがすぐ痛みます。
タイヤが軽くなった分の240gは、
ホーシングに貼り付けました。
ダックのパワーテープミニが見つからずに、
バナー用の赤テープで巻いて仕上げましたが、
こちらもかっこ悪いです。涙

ホイルの高い位置のオモリが減った分、
横立ちが安定。90度以上で横立ちしました。
(ボディとバッテリー装着状態)
090417gg4.jpg
が、この状態で走り出せるわけでもないので、
何の意味もありませんね。

疲れからか、全体的に自虐的です。笑


昨日、アップしなかったモーターのようす
090417gg2.jpg
やはり、290モーター27Tで行こうと思います。

まだまだ、ペラ車で頑張ります。
MOAも、もちろん組んでいきます。





blogtop01.gif
05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
GALLERY






110510nn0.jpg









 
ARTICLE
 
COMMENT
 


rcfjc.gif

dorosai2012.gif

lovedingo.gif

flocks.gif

agohige.gif

dokenste_20120121000719.gif



 
BLOG SEARCH
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。