2012年05月03日 - つくれ!!参参参板金 -

 


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ラジクロ その1


Category: ラジコン > ラジコン雑記
GW特別集中企画
ラジコンでクロカンを始めよう
その1 シャーシ編


これから始めてみようという方への内容となっていますので、
玄人さんはスルーして下さーい。
(追加情報、アドバイスなど、お願いします。)
また、四角でくくられた部分は楽天市場へのリンクとなります。
購入時の参考程度にして下さい。
海外商品は輸入した方が安価ですが、
経験のない方は、洛西モデルスーパーラジコンチャンプなど
かなりお安く買えるネットショップがありますので、
合わせて参照下さい。


現時点での、キット入手性、補修部品の入手性、周囲の保有状況から見て、
お奨めのシャーシはこの2つ。
AXIALSCX10


タミヤCC-01です。




CC-01のキットはボディが色々とありますが、
入手困難な物もあります。
ホイルベースがボディによって異なりますが、
いくつかの部品を入手すれば、
自分で変更することもできます。

また、プロポやバッテリーなどがセットとなった、
組み立て済みXBシリーズもあります。

が、一度組み立てておいたほうが、
あとからのメンテもしやすいですし、
改造もスムーズです。
最初から改造しながら組むこともできますしね。
また、セットのアンプやプロポは性能が低く、
あとで結局交換することになります。

走破性はSCX10が遙かに高いですが、
お値段も遙かに高いです。
CC-01はお手頃ですが、
満足いく走破性に仕上げるには、
かなり改造が必要となってきます。

自分は両方持っていますが、
市販車ベースの実車っぽい走りを演出できるCC-01、
組んだその日からどこでも登るスケールコンペキラーSCX10、
と言ったところでしょうか。

SCX10は洛西モデルで、たまにセールを行ったりします。
(現在、税込み22000円 送料別です。)

5月発売予定のCC-01は、
三菱パジェロ メタルトップワイド 組立キットで12000円程度、
(ABS樹脂製なのでお買い得感あり)
洛西チャンプスーパーラジコン

すでに発売されているCC-01だと、
ポリカボディ製の物で、13000円程度が相場のようです。

ボディを載せ替えて楽しむことはももちろんできますが、
スケール向きの良質なボディは高価で、
入手も困難な物が多いいので、
キットの時点でお好みのボディの物をチョイスしておき、
後々ボディ載せ替えを検討する、
そんな感じが良いかもしれません。

次回はプロポについてです。




その1 シャーシ編
その2 プロポ編
その3 サーボ編
その4 モーター、アンプ編
その5 バッテリー、充電器編


関連記事

ラジクロ その2


Category: ラジコン > ラジコン雑記
GW特別集中企画
ラジコンでクロカンを始めよう
その2 プロポ編


今回はラジコンを操縦するのに使用するプロポです。
通常は、ラジコンに載せる受信機とセットになった物を購入します。

プロポは電波方式がいくつかありますが、
(AM,FM,2.4G など)
現状でのチョイスは2.4G方式一択です。

また、後々でライトのオンオフや、ウインチ操作などができるように、
3chの物をチョイスしておくと良いかもしれません。
(前進後退で1ch、左右旋回で1ch、その他操作に1chをそれぞれ使用)

※スティックプロポについては説明を省略致します。


以上を踏まえた上で、とりあえず安く済ませるならこのあたりでしょうか。


必要最低限の機能は搭載されています。
が、私自身現物を見ていないので、
3chのスイッチ位置や、使用方法が確認できていません。
(情報をお持ちの方よろしくお願いします。)
洛西で7,665円 (税込)となっていますが、
品切れが続いています。
電池4本で動くのでプロポ自体が軽いのが良いですね。

これ以上安い物だと、
サーボやアンプのの中心を調整する
トリム機能しかついていなかったりして、
あとで物足りなくなってくると思います。

予算1万円以内で言うなら、
もう一声金額を出すと、さらに機能が良くなります。

洛西で9,800円 (税込)

少し古いタイプなので、電池8本ですが、
それなりにコンパクトなプロポです。
超小型受信機「KR-407S」がついてくるセットがお奨めです。
※受信機は4chですが、プロポは3chです。
とにかく小さな受信機で、場所を取りません。
メカ類のサイズが小さいのは、防水する際にとても有効です。

デジタルサーボ専用なので、アナログサーボは使えないようですが、
デジタルサーボのほうが保持力が強く、クロカンにもお奨めなので問題ないでしょう。
※サーボについてはまた後日

このクラスになると、スロットルカーブや・ステアリングのスピードが変更できます。
徐々にスロットルを握っていけるような設定や、
(握り初めを特に遅めにして急発進を押さえます。)
ステアリングをゆっくりと切らせる設定などです。
(ハンドルがゆっくり切れると、マシンの挙動が実車っぽくなって動画映えしますよ。)

コレが搭載されていると、操作性のセッティングの幅がずいぶんと広がりますし、
コンペなどで一歩上行く操作ができるかも。
現在、私が使用しているプロポです。

3chは、左手親指でウインチの出し戻しを
それぞれ2段階のスピードで設定して使っていました。
※5ポジション3chです。





このほかにも各メーカーから似たようなスペック・金額、
また、高価で高機能なプロポが出ていますが、
設定等、初めてでは難しい項目があったり、
思っていたのとは違う機能だったりすることもあるので、
できれば実機に触ってからの購入がお勧めです。

身近にラジコンをしている人がいれば、
その人に機種を合わせて購入すると、
設定等教えてもらえてラクチンです。

走行会などで、上手い人が使っているプロポを見ておいて、
あとで設定をコピー(手動です。)させてもらいましょう。





その1 シャーシ編
その2 プロポ編
その3 サーボ編
その4 モーター、アンプ編
その5 バッテリー、充電器編


関連記事



blogtop01.gif
05 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

04

06


 
GALLERY






110510nn0.jpg









 
ARTICLE
 
COMMENT
 


rcfjc.gif

dorosai2012.gif

lovedingo.gif

flocks.gif

agohige.gif

dokenste_20120121000719.gif



 
BLOG SEARCH
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。