アクスルハウジング - つくれ!!参参参板金 -

 


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アクスルハウジング


Category: ラジコン > CC-01 FJクルーザー
リアのハウジングですが、
ネジ受けが砕けてしまって、
ギアの噛み合わせまで緩くなっていました。
タミヤのキットは樹脂が硬いので、
タッピングビスを強く締めすぎたり、
何度も開け閉めしていると、
ネジ受けが崩れたり、
樹脂が割れたりしてしまいます。

とりあえず、カスタマーにパーツを頼むとして、
現行品は改造することに。

まずは分解。

水中戦に対応すべく、
至る所にグリスが詰め込まれています。


瞬間接着剤で閉じてしまうので、
灯油を使って綺麗に洗浄。


閉じたあとにグリスを補充できるように、
穴をあけました。
2.6mmのビスで蓋を。

デフオイルの穴位置とは違いますが、
後で外しやすく、
ギアに干渉しない位置に設置。


接着剤の邪魔をしない程度に
グリスを充填。
シャフトの周りも充填しておくと、
水に強いです。
ベアリングはもちろんプラ製です。
水中戦対応の常識ですね。


瞬間接着剤でかっちりと接合。
この際なので、余計な部分は削ってしまいます。
シンプルなハウジングのなるので、
リアビューが締まりそうですね。


余分な凹みもスムージングしちゃいましょう。

乾燥したら綺麗に削って、
グリスをシリマーで充填して完成です。
あと塗装もします。

基本、ノーメンテで、
調子が悪くなったら、
新品に替えることにします。
(ハウジングのパーツは800円ですし)
でも、相当長持ちするでしょう。
関連記事




Comments

 
いつも楽しく拝見しています。
プラベア、どちらで入手されているのでしょうか?
30年ぶりのRC復活、次元の違う環境に戸惑っています。
が、やはり楽しいですね♪
参参参さんのサイトのままに、RC復活しています・・・
 
 
プラベアはキットに付属のものを使用しています。

正確に言えば、ベアリングではないのでしょうが、
タミヤでもプラベアリングと呼んでいます。

安いキットは、別途ベアリングを購入するタイプが多いのですが、
ベアリングは錆びたりしてメンテが面倒なので、
プラスチックのパーツをそのまま使用しています。
 
 
回答、ありがとうございます。
Dingo制作中で、色々参考になります。
これからも楽しみにしています。
 
 
ディンゴは標準でフルベアリングですね。
水場での走行後はしっかりと洗浄、注油すれば大丈夫ですよ。
 
 
アドバイス、ありがとうございます。
洗浄&フッ素オイルで・・など考えます。
もうひとつ。
デフに使われている本当に硬そうな青いグリス
写真から推測して探してみましたが見つからず・・
差し支えなければご教示下さい。
 
 
自分も仲間に教えてもらったのですが、
ヨコモのD-061H スリッパークラッチグリス(ハード)です。
程よく粘るので、良い感じです。
 
 
お礼、遅くなりました。
早速手配してみます。

ありがとうございます♪
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
GALLERY






110510nn0.jpg









 
ARTICLE
 
COMMENT
 


rcfjc.gif

dorosai2012.gif

lovedingo.gif

flocks.gif

agohige.gif

dokenste_20120121000719.gif



 
BLOG SEARCH
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。