BERG2 - つくれ!!参参参板金 -

 

6EX


Category: ラジコン > BERG2


魔獣合成したら、




6EXになってしまいました。

FUTABAの6EXは名前の通り6chで、
FF7と比べると、設定項目やスイッチが少ないのですが、
スティックでクローリングをするには、
事足りる性能かと思います。

実売は16000円程度と、3PMに近い金額ですし、
受信機は薄型になります。

カタログスペックではミキシングは1系統とありますが、
飛行機モードで2系統のミキシングが可能です。
(モリカワさん情報ありがとうございます。)

私の場合、多機能でも使いこなせないので、
ミキシング1を前後モーターのミキシングにし、
常にミキシングONの状態にしておきます。
ミキシング2はリアロックで、
リアをマイナスミキシング(数%)してあります。
こちらはスイッチにて動作させます。

フロントロックは、スティック操作で頑張ります。
右スティックのみを前進させればOKで、
フロントのロックが足りない場合のみ、
左スティックを少しバックさせます。

このように、スティック2本と、スイッチ1つで操作します。

プロポの電源を落とすと、
リアモーターが暴走しますので、
(FX-Rはニュートラル自動検知のためだと思われます。)
50%(車で言うニュートラル位置)で
フェイルセーフを設定しておくことが大切です。

090612ss1.jpg
右スティックの上下には中立バネを移植して、
(左スティックの左右用を流用可能でした。)
左スティックの左右は固定しました。
これは頼めばFUTABAでやってくれます。

スロットルが斜めになっている方が好みなので、
ついでに改造してみました。
結構大変だし、リスクも伴うのでお奨めはしません。

090612ss2.jpg
スイッチA(プロポ左上)にDIGスイッチを
割り振ることが出来なかったので、
CH5スイッチ(左スティック上)と入れ替えました。
場所は好みによりますが、
入れ替えは簡単だったので、変更しました。

FF7は実売22000円程度とちょっと手が出づらいので、
一通り不満なく動けばいいと言うのなら、
実売16000円程度の6EXは有りだと思います。


60HILL


Category: ラジコン > BERG2
挑戦してみました。

090530j1.jpg

が、やはり登れませんでした。
くぼみに後輪が填ると速攻でまくられてしまいます。
登りやすいようにと作った穴が、障害になるなんて・・・。

とりあえず、うまく登っている所だけをつないで編集してみました。




DIGれ!!


Category: ラジコン > BERG2
前後DIGをメインに練習してきました。



おおざっぱな操縦にはだいぶ慣れてきました。
次はマーカーを置いての
寸止め
キワ寄せ
を練習していきます。

クロ場の後がピットというのは良いです。
セッティング変えて、また走れますからね。


ナックルにウエイト


Category: ラジコン > BERG2
フロントウエイトがこれだと邪魔だしかっこ悪いです。
090525fa1.jpg
(↑以前のウエイト装着状態)
ということで、

回転部分へのオモリは、駆動系の負担が激しいのと、
回転時には有効ではないように思えたので、
ホイル中心部分の120gは妥協し、
それ以上はナックルへと固定しました。
090617ll2.jpg
表側に20g

090617ll1.jpg
裏側に20gです。

ナックルが直線で構成されているので、
比較的簡単にオモリをネジ止めすることが出来ました。

これで、ホイル内側に片側120gで計240g
ナックル片側に40gで計80g
フロント総合計320gとなりました。

両側にオモリを振ったおかげか、足のねじれがスムーズになったり、
足上げ時の踏ん張りが効くようになった気がします。


リアは、バッテリーで80gのオモリになりますが、
下りキャンバーで、リアが先にずり落ちてきてしまいます。
登り重視というわけではないので、
ある程度踏ん張れるぐらいのウエイトを
リアにつけてやる必要がありそうです。


なお、ドッグボーンまわりは、
強度やメンテナンスにやや難があるようなので、
ユニバーサルシャフトが標準装備されるそうです。
切れ角確保時の強度保持にユニバは必須アイテムなので、
標準で入っていると凄く助かります。


コンペ練習


Category: ラジコン > BERG2
ROCK FIELD FUJIOKAにて練習してきました。

参参参 BERG2ゲートクラッシャー
島工房 BERG1チューバー
IRONHEAD BERG1ゲートクラッシャー
HARU AX10ゲートクラッシャー
331 BERG2ゲートクラッシャー
(動画走行順)
とゲートクラッシャーだらけです。
が、そろそろ別ボディの流行がくるかな?

090621aq1.jpg
これでも、レギュレーションギリギリのサイズです。
が、左側で計ると高さが2mm足りなかったので、
あとで、サイドスカートを着けようと思います。

ボディ下端が山に接触すると、
上に回避するように前だけ止めて
ヒンジ式にしてありますので、
(今回の動画では一度も使用されなかった機能ですが・・・)
滑りの良いサイドスカートがつけばよりスムーズに
ボディが動いてくれる効果も期待できます。
と、前向きに考えることにします。

リアが軽すぎて、跳ね上がることが多いので、
トラクションを稼ぐのにリアウエイトを載せてみたいです。
2アンプにして、リアが食い過ぎてストールという感じもないので、
多少の増量ならストールに影響が出ないのではないかと思っています。
この辺がどう作用するか、明日試してみます。



動画と写真は本日のRFFの記事にてどうぞ
(1セクションほぼノーカットで全車撮影されていますので、
それぞれのマシンの動き、特徴がわかりやすい動画です。)


BERG2 CGプロモーション


Category: ラジコン > BERG2
BERG2のプロモーションビデオがUPされています。

特に目を引くのが、
090622nb1.jpg
初期ロットには未装着のCVDです。
普通のCVDとはユニバーサルの
カップ部分が逆になっています。
46°可動可能とのことで、装着が楽しみです。

※enRouteより、公式アナウンスが出ています。





blogtop01.gif
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GALLERY






110510nn0.jpg









 
ARTICLE
 
COMMENT
 


rcfjc.gif

dorosai2012.gif

lovedingo.gif

flocks.gif

agohige.gif

dokenste_20120121000719.gif



 
BLOG SEARCH
 

Archive   RSS   Login