iPhone&iPad - つくれ!!参参参板金 -

 

Diptic


Category: その他 > iPhone&iPad
このアプリお手軽で素敵。





バンブー


Category: その他 > iPhone&iPad
iPhone4S用のバックパネルを新調しました。

今回は竹です。

以前買った木製シールは、
iPhoneの発する熱で曲がってしまい
あっという間にはげてしまったのですが、
今回のはバックパネルそのものが
竹製ということで、
その心配はないかな?

竹部分はなかなかの質感ですし、
レーザーによる刻印も良いできです。

しかしながら組み立て工程が粗悪で
いろんなところに接着剤のはみ出しが…。
レンズにも接着剤が。
幸い撮影に影響しないようなので、
今回は我慢しましたが、
至る所に指紋もついているし…。
発送が海外直になっていたので
やな予感はしてたんですが。

パネルの淵を白にしたんですが、
黒いiPhoneなので
黒にしておけば良かったと後悔してます。

値段から考えれば納得行く商品ではありませんが、
つけてみるとなかなかかっこ良いですね。
もし半額なら文句なしで買いますよ。

裏面だけでも指紋を気にしなくて済むので、
その辺もありですかな。

表はコーティングにしようかと思案中。

良い子は分解しちゃダメ!!


林檎製板状演算機風端末


Category: その他 > iPhone&iPad
注文してしまったであります。
120404.jpg

初代のメモリが256、
2ndが512、
3rdで1G、
なんか嫌らしいなぁ。

まぁ、流行るかどうかも解らない状態だったし、
値段は少しでも安く出したいってのもわかるけど、
256は少なすぎたと思うんですよね。

iOS5も256じゃ厳しい感じです。
かといって、OSのアップデートをしないわけにもいかないし。

古いOSと電子ブックリーダーで、
本用端末としてはまだまだいけそうですが、
もはやPCの代わりとして使っているので、
1Gの3rdは魅力的です。

Retinaディスプレイだけでも十分魅力的ですね。
1204042.jpg

最短で10日着。




初代


Category: その他 > iPhone&iPad
初代iPadはこんな感じになりました。
120406qq4.jpg
セキュリティワイヤーを取付。
金具は超強力な両面テープで固定しました。




アルミ製


Category: その他 > iPhone&iPad
iPhone4S用のバックパネル、
新しいものに変えて見ました。

これはかっこいい。

iPhone5が出るまで、
これで乗り切れそうな気がしてきました。



※良い子はバックパネルの交換をしちゃいけません。


ワイヤレスキーボード


Category: その他 > iPhone&iPad
iPadにキーボードなんてナンセンス。
と、ずっと思っていたのですが、
ポケモンキーボードを付けてみたら、
これが意外に便利。
ブログとかの長文入力時には、
キーボードが断然良いです。

ただ、ポケモンキーボードは、
日本語配列なので、
キートップと実際の入力文字で
ことなっている部分も。
@マークとか、どこにあるのか
覚えておかないといけません。

これは、英語配列のキーボードを入手せねばということで、購入してみました。


アップルっぽい色合いのキーボードで、
3000円以内。
もちろんBluetooth、
iPadの特殊機能にも対応するもの
を基準に選んでみました。


使ってみて良かったのは、
入力時にソフトウェアキーボードが出ないので、
画面が広く使えます。
ソフトウェアキーボードで隠れちゃって、
参照しながら入力できないなんてことがなくなりました。
さらには、矢印が使える。
入力を少しさかのぼって訂正したい場合、
指で画面をタッチしていたのですが、
これが意外と面倒でした。
これなら、矢印で自由自在に
カーソル位置を移動できます。
SHIFTと矢印で、
選択範囲を変更することもできます。
DELETEキーでバックスペースと同様のこともできます。
変換候補も、ソフトウェアキーボードの上じゃなくて、
入力箇所の下に出てくるので、
とても見やすいです。

残念なのは、日本語と英語の切り替えで、
COMMAND+スペースキーで切り替えです。
WINに慣れていると、
ついつい左上に指が動きます。
が、すぐになれるでしょう。

。の刻印もありません。
が、日本語キーボードと同じ位置なので、これも大丈夫でしょう。

ESCキーが有りません。
変換を中止したい時とかは、
どうしたら良いのかな?

英語配列のキーボードに慣れれば、
どれも問題ないことですね。

配列以外の問題点は、
アプリケーションの切り替え時などに、
キーボード認識が少し遅れることがります。
最初のひと文字が出なかったり。
ひと呼吸置いて使用すれば大丈夫です。
それと、iPhoneアプリをiPadで擬似的に使用する場合、
ソフトウェアキーボードが消えません。
FC2ブログのアプリは、iPhone用しかないので、
ちょっと残念です。


意外と便利なのがこちら。
iPad、iPhone専用機なので、
固有の特殊操作がキーボードでできます。

ホーム移動、検索に移動、コントラスト、
写真のアルバム表示、
ソフトウェアキーボードの出し入れ、
音楽の再生、早送り、巻き戻し、
音量変更・ミュート
スリープなどが
ファンクションキーに割り振って有ります。
これはいいですね。


キータッチは、ゴム製だったらどうしようかと思っていましたが、
きちんと樹脂製で、
押した感じもパンタグラフっぽい感触です。
(分解していないので正確には解りません)

普段は全然いりませんが、
あると断然便利です。
iPadで長文を打たれる方は、
一度試してみては。




PX360°Extreme Protection System


Category: その他 > iPhone&iPad
PX360°Extreme Protection Systemなるものを購入しました。

衝撃に強いiPhone 4S/4対応アウトドアケースです。カラビナ付でバッグなどに取り付けて持ち運べます。付属のユーティリティツールは、ケースの開閉用レンチ/ボトルオープナー/スタンドの3役として使用可能。パッケージは防水バッグとして再利用できるエコ仕様。画面を保護する液晶フィルムも付属しています。ケースを装着したままカメラ操作やスリープ/音量ボタン、イヤホンジャック/Dockコネクタへの接続などが利用できます。

パッケージ内容
ケース本体
カラビナ
ユーティリティツール
液晶保護フィルム
防水バッグ(パッケージ)


iPhoneをぶら下げられたらイイなぁと、
以前から思っていたのですが、
ぶつけたら嫌だなぁって。

これなら、結構な衝撃でも大丈夫そうです。


見るからに頑丈そうなケースです。
取り付けには、6箇所の六角キャップビスを
外す必要がありますので、
頻繁に脱着するのは厳しいですね。
フロントパネルにケースがかかるタイプは、
端のほうの清掃ができないので、
たまには外したいんですが…。



以外とシンプルで好感の持てるバックビュー。


カラビナを掛ける部分も無骨です。
付属のカラビナがちょうどいいサイズです。
ためしにベントタイプの
本格的な物をつけて見たら、
しょっちゅう電源ボタンを押されちゃいました。


音量ボタンは別体でかっこイイです。
ミュートはiPhone4、4S両用の穴位置で、
結構深いところになります。
爪が無いと厳しいかも。


コネクタカバー。
防塵とかは謳っていません。
もちろん、Gショック携帯のように、
防水機能もありません。
(防水パックなるジップロックのような袋は付いていました。)


コネクタへのアクセスはかなり深めになります。
愛用のFMトランスミッターが使えなくなりました。


結構大きいのですが、
適度な耐衝撃性能を考えれば、
十分許容範囲です。
一日腰にぶら下げて見ましたが、
悪く無いですね。

付属の前面保護シートは、
滑り具合がガラス面に近く、
気泡も入りづらい良品です。
が、位置合わせが一発なので、
ちょっと曲がってしまいました。
ここは、ガラスタイプの保護シートか、
傷や衝撃に強いシートに変えようと思います。

せっかくの小ぶりなiPhoneが、
どっかのスマートフォンのように
大きくなってしまいますが、
ぶらぶらと気楽にぶら下げておけるのは、
なかなか良いもんです。

次のiPhoneが出るまでは、
これでいけそうな予感。












blogtop01.gif
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GALLERY






110510nn0.jpg









 
ARTICLE
 
COMMENT
 


rcfjc.gif

dorosai2012.gif

lovedingo.gif

flocks.gif

agohige.gif

dokenste_20120121000719.gif



 
BLOG SEARCH
 

Archive   RSS   Login